中川翔子、“まつエク”外し臨んだ大河オールアップで感激!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大河オールアップで感激の中川翔子

 タレントの中川翔子が9日夜、2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でオールアップしたと公式ブログで報告した。中川は同作の第5話にお国役で出演。8月30日付のブログ記事では「数年ぶりにまつエクもアイラインマスカラもろもろ、とってます」と大河だけに和風スタイルで撮影に臨んだことを明かしていた。

超豪華!「軍師官兵衛」出演者フォトギャラリー

 中川は役衣装に身を包み、花束を抱えた写真を数点アップすると「重要な場面、迫力と緊張感と壮大なスケールのなか、参加させていただけたことは一生忘れられません!」と感無量。花束は官兵衛役のV6岡田准一から手渡されたことも明かし「ほんとうに大河ドラマに参加できたんだとじんわり!!」と感想をつづった。

[PR]

 また「合間にブルースリーさまのお話をしてくださった」という岡田をはじめ、出演者は温かく中川を迎えてくれたとのこと。官兵衛の父・職隆役の柴田恭兵については「難しい場面のときに、さりげなく柴田恭兵さまがアドバイスをくださったり」、官兵衛の正室・光役の中谷美紀については「ずっとずっとずっと優しく、現場全体に気遣い、わたしにも心をほぐすようにたくさんたくさん話かけてくださり、優しさに感動がとまりませんでした、美しさと慈愛、本当の女神さまでした!!」と感激と共に振り返っている。

 大河ドラマ出演を「繊細で、丁寧で、壮大で、あらゆる激しさがプロフェッショナルのみなさまの一丸となった働きのもと、紡がれていく撮影の現場の空気、生まれて初めての体験」と総括した中川。「ありがとうございました、来年の黒田官兵衛、たのしみです!」と誰よりも放送を待ち遠しく思っている様子だ。(朝倉健人)

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」は2014年1月からスタート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]