エレン・ペイジ、007女性版コミックの実写化で主演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
女性版007に主演か? - エレン・ペイジ - D Dipasupil / FilmMagic / Getty Images

 映画『JUNO/ジュノ』『インセプション』などのエレン・ペイジが、コミック実写化映画『クィーン&カントリー(原題) / Queen & Country』の出演交渉に入ったことがVarietyによって明らかになった。

エレン・ペイジ出演! 映画『ローマでアモーレ』写真ギャラリー

 本作は、映画『オブリビオン』を製作したピーター・チャーニンと映画『チャーリーズ・エンジェル』で製作総指揮を務めたジェンノ・トッピングが、20世紀フォックスの下で製作する予定の作品で、小説家グレッグ・ルッカが原作を務める同名コミックを基に映画化するという。脚本は、映画『キャットウーマン』のジョン・ロジャースが執筆するとのこと。

[PR]

 原作は007の女性版ともいわれており、ヒロインのタラ・チェイスは英国の秘密情報局に務める暗殺者。国際テロリストたちの計画を阻止するため暗躍しているという設定だ。エレンはタラ役をオファーされたという。

 エレンは、同じくコミックを映画化した映画『X-Men : デイズ・オブ・フューチャー・パスト(原題) / X-Men : Days of Future Past』にもキティ・プライド役で出演しており、同作は2014年5月23日に全米公開される予定。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]