ニコ生初出演の渡辺謙に約3万人の視聴者が熱狂!「かっけえええええ」が画面埋め尽くす!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
初のニコ生で映画『許されざる者』の今だから言える壮絶裏話を明かした李監督&渡辺謙

 13日、俳優の渡辺謙と監督の李相日が、国内最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」に初登場し、特別番組「渡辺謙 ニコニコ初降臨 映画『許されざる者』公開記念特番」でライブトークを繰り広げた。

監督と俳優たちが熱い攻防が繰り広げた映画『許されざる者』フォトギャラリー

 渡辺が主演を務め、李がメガホンを取った映画『許されざる者』の初日を迎えたこの日、新宿ピカデリーでの舞台あいさつから会場に直行した2人が現れると、日本が誇る世界的スターの登場に、ニコ生ユーザーは大興奮! 「イケメン」「かっこええええ すげええええ」の文字が画面を埋め尽くした。

[PR]

 約1時間半にわたるインタビューのなかで、本作への熱い思いを語った渡辺。スノーマシンが凍って機能しなくなるほどの寒さだった北海道・上川町でのロケを、「寒いどころの話じゃなくて、痛い。凍傷寸前になるほどで。でも、そんな環境が、シーンの過酷さをより前面に打ち出してくれた。耐えることでより役柄の深いところまで行けたんじゃないか」と振り返ると、ユーザーたちも「すごいな。かっけーよ」「久しぶりに観たい作品だな」と熱い反応が。「僕ら(俳優)はどちらかというとMなんだよね」と話すと、「謙さん、Mってw」とツッコむユーザーも現れ、フランクな渡辺の人柄に「いい人や!」などと絶賛コメントが飛び交った。

 渡辺がハリウッド版の監督であるクリント・イーストウッドと李監督の演出の違いについて、「クリントは基本的に全てを役者に委ねていて、リハーサルなしで撮影することもある。一方、李監督はご自分がふに落ちる瞬間が生まれるまでテイクを重ねる。スタイルは真逆だけど、作品への思いは変わらないと思う」と話すと、「役者の立場からの意見は面白い!」といった興味津々の声が寄せられ、約3万人の視聴者たちを魅了した。

 渡辺は、ユーザーからの反応に「この8888って、パチパチパチの拍手か~!」とうれしそうに話すなど、初めてのニコ生を楽しんでいた様子。収録後も「みんなの反応がすぐに返ってくるのが面白かった!」と新しい体験に終始笑顔を絶やさなかった。(編集部:森田真帆)

映画『許されざる者』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]