第65回エミー賞発表 「ブレイキング・バッド」が最優秀ドラマに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
喜びを分かち合う「ブレイキング・バッド」のキャストとスタッフ - Kevin Winter / Getty Images

 第65回エミー賞がロサンゼルスのノキア・シアターで発表され、テレビドラマ「ブレイキング・バッド」と「モダン・ファミリー」がドラマ部門とコメディ部門でそれぞれ作品賞を受賞した。

インターネット配信のみのドラマ「ハウス・オブ・カード」は14部門でノミネートされるという快挙を成し遂げたが、主要部門での受賞はデヴィッド・フィンチャーの監督賞(ドラマ部門)にとどまった。

第65回エミー賞の主な受賞者は下記の通り。(澤田理沙)

[PR]

■ドラマ部門作品賞
「ブレイキング・バッド」

■ドラマ部門主演男優賞
ジェフ・ダニエルズ 「ニュースルーム」

■ドラマ部門主演女優賞
クレア・デインズ 「HOMELAND」

■コメディー部門作品賞
「モダン・ファミリー」

■コメディー部門主演男優賞
ジム・パーソンズ 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」

■コメディー部門主演女優賞
ジュリア・ルイス=ドレイファス 「ヴィープ(原題)」

■テレビ映画/ミニシリーズ作品賞
「恋するリベラーチェ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]