友達になりたいDCコミックスヒーローナンバーワンは、正統派ヒーロー・スーパーマンに決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
3位を射止めたアロー - (C) 2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 DCコミックスの人気キャラから「友達にしたいヒーロー」投票を行った結果、クリストファー・リーヴの当たり役で、『マン・オブ・スティール』のヘンリー・カヴィルが演じたスーパーマンがぶっちぎりのトップになった(9月13日~27日シネマトゥデイでの投票結果)。

3位の海外ドラマ「ARROW/アロー」フォトギャラリー

 平和を愛するピースフルな正統派ヒーロー・スーパーマンは、「友達になって高潔な生き方を見習いたい」という声が全体の3分の1近くを占め、断トツで第1位という結果に。続く第2位は、マイケル・キートンやクリスチャン・ベイルが演じたバットマン。犯罪者を容赦なく退治するバットマンは、スーパーマンとは対照的なダークヒーロー。その強靭(きょうじん)な精神力に憧れ、選んだ人が多かったようだ。

[PR]

 そのほか、ミシェル・ファイファーやアン・ハサウェイがセクシー&キュートに演じたキャットウーマン、ライアン・レイノルズがさわやかに演じたグリーン・ランタンと、DCコミックスを代表する人気ヒーローが顔をそろえる中、両者を抑えて堂々第3位に選ばれたのが、カナダ出身のイケメン俳優スティーヴン・アメルがドラマで体現した鋼の肉体と弓矢を武器に戦うアローだ。

 緑のフードがトレードマークのアローは、大金持ちのプレイボーイという華やかな表の顔の陰で、人知れず悪と戦い続ける孤高のヒーロー。スーパーマンのような異星から来た超人ではなく、海難事故で流れ着いた孤島で壮絶なサバイバルを余儀なくされたため、屈強にならざるを得なかったという、極めて人間クサい努力型のヒーローだ。彼の友達になれば、リッチな遊び方もサバイバル術も教えてもらえるかも……? そんな妄想を抱きつつ、ドラマでアローの活躍を楽しむのも一興ではないだろうか。(斉藤由紀子)

「ARROW/アロー」ブルーレイ&DVDコンプリート・ボックスはワーナー・ホーム・ビデオより発売中&AXNにて放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]