マイケル・ダグラスが獄中にいる息子と会えるようファンが署名活動

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
独房で過ごす息子と2年近く面会できず…マイケル・ダグラス

 マイケル・ダグラスメリーランド州の刑務所で服役中の息子キャメロン・ダグラスに会えるよう、オンラインの署名活動が始まった。

ド派手な衣装に身を包んだマイケル 映画『恋するリベラーチェ』場面写真

 キャメロンは麻薬取引で有罪となり、現在は刑務所の独房に入れられている。先日エミー賞を受賞したマイケルが、受賞スピーチの中で「息子は2年近くを独房で過ごしており、その間、僕は会うことはできないと言われている」と語り、面会不可能である事実を世間に公表した。

[PR]

 ドラッグ・ポリシー・アライアンスの活動家であるトニー・パパは、マイケルが息子に会えるようChange.orgで訴えかけ、会うのを許さないのは父親を罰しているのと同じだと伝えている。

 「服役については息子の起こした不始末だとマイケルも認識していましたが、なぜ2年もの間、面会を許可してくれないのかと連邦刑務局のやり方を疑問視し始めています。刑務所というのは塀の中にとどまるものではありません。塀の外の家族にも大きな影響を与えるんです。これでは息子の麻薬依存症の罰をマイケルが受けている形になってしまっています」とパパはRadar Onlineに語っている。

 キャメロンは2009年に麻薬所持で逮捕され、現在のところ2018年に仮釈放される予定。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]