ニコール・キッドマン、ガイ・ピアースらとオーストラリア映画で共演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オーストラリア映画に出演するニコール・キッドマン

 映画『めぐりあう時間たち』『ラビット・ホール』のニコール・キッドマンが、子どもたちがオーストラリアの砂漠地帯、アウトバックで行方不明になったカップルを描いた映画『ストレンジャーランド(原題) / Strangerland』に出演することになったとVarietyが報じた。

ニコール・キッドマン出演映画『ペーパーボーイ 真夏の引力』写真ギャラリー

 オーストラリアの映画製作支援機関、スクリーン・オーストラリアが製作費を支援する本作には、オーストラリア出身の俳優である、映画『ハート・ロッカー』『プロメテウス』のガイ・ピアース、映画『マトリックス』シリーズや『クラウド アトラス』のヒューゴ・ウィーヴィングが出演することになっている。

[PR]

 監督は、同じくオーストラリア出身で、テレビドラマ「ラッシュ(原題) / Rush」などを手掛けたキム・ファラント。

 スクリーン・オーストラリアは、支援を表明するにあたり本作について、「クリエイティブ面での可能性を大いに秘めており、一流の映画祭に出品される見込みが大いにある」とコメントしている。公開時期は未定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]