アニメ「アベンジャーズ」が日本で製作・放送へ!スパイダーマンも参戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」ビジュアル - (C)2013 MARVEL

 スーパーヒーローたちによって結成された最強チーム「アベンジャーズ」を原作にしたマーベル初の男児向けテレビアニメーション・シリーズ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」が製作され、2014年春に地上波全国ネットでテレビ放送される予定であることが明らかになった。

 同作は、映画『アベンジャーズ』などを配給したウォルト・ディズニー・ジャパンが製作総指揮を務め、東映アニメーションが制作を手掛ける「アベンジャーズ」の完全日本ローカライズ版。アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクといったおなじみのヒーローはもちろん、映画版には登場しなかったスパイダーマンも参加。キャラクターの商品化はバンダイが担当する。

 同作の主人公は、凶悪なヴィランを捕らえるために開発された携帯用捕獲装置「ディスク」に閉じ込められてしまったヒーローたち、そして「バイオコード」というプログラムによってヒーローたちを実体化させる力を手に入れた5人の少年たち。ロキの陰謀を阻むべく、それぞれの能力と必殺技を駆使して戦いに挑む姿を描いている。

[PR]

 ディズニーは過去にも世界各国の市場に合わせたローカライズを積極的に行っているが、男児向けのテレビアニメーション・シリーズは意外にも今回が初の試み。アメコミファンはもちろん、従来のアニメファン、特撮ファンも要注目のコンテンツだ。(編集部・福田麗)

「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」は2014年春にテレビ放送開始(地上波全国ネット)予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]