『X-MEN』新作は2014年5月に日本公開!豪華キャスト集結の『フューチャー&パスト』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『X-MEN:フューチャー&パスト』より - (C)2014 Twentieth Century Fox.

 人気アメコミを原作にした『X-MEN』シリーズの最新作の邦題が『X-MEN:フューチャー&パスト』に決定し、2014年5月に日本公開されることが明らかになった。シリーズ第1作・第2作を監督したブライアン・シンガーがメガホンを取り、ヒュー・ジャックマンをはじめとするシリーズの新旧キャストが共演する豪華プロジェクトだ。

 同作は2000年の『X-メン』から始まる人気シリーズの最新作。ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワートイアン・マッケランハル・ベリーアンナ・パキン、ショーン・アシュモア、エレン・ペイジダニエル・クドモアといったシリーズでおなじみのキャストに加え、前日譚(たん)となる『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』のジェームズ・マカヴォイマイケル・ファスベンダージェニファー・ローレンスニコラス・ホルト、そして新たにエヴァン・ピーターズファン・ビンビンが出演する。

 そして、シリーズの初期作品を手掛けたブライアン・シンガーが監督に返り咲き、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のマシュー・ヴォーン監督が脚本を手掛けるなど、キャストだけでなくスタッフでも新旧競演が実現。ストーリーも、未来と過去を股に掛けた壮大な物語になっている。

[PR]

 このたび、場面写真も日本初公開。車椅子姿の若きプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)が、ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)、ビースト(ニコラス・ホルト)を従えているところを捉えたもので、ファンの期待を高めるには十分。今年7月に行われたサンディエゴ・コミコンで約5,000人の観客を熱狂の渦に巻き込んだ作品の公開は、世界中のファンが今か今かと待ち望んでいるはずだ。(編集部・福田麗)

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』は2014年5月公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]