『ハロウィン』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の撮影監督が生涯功労賞を受賞!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
数々のヒット作を撮影してきたディーン・カンディ - 写真:Album/アフロ

 映画『ハロウィン』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズなどを手掛けた映画界を代表する撮影監督ディーン・カンディが、全米撮影監督協会から生涯功労賞を授与されることになった。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』写真ギャラリー

 カンディは、1946年にカリフォルニア州に生まれ、カリフォルニア大学ロサンゼルス校のフィルムスクールで学んだ後、1970年代から撮影監督として活躍。

[PR]

 彼は、ジョン・カーペンター監督によるホラー映画の金字塔『ハロウィン』、『遊星からの物体X』、革新的な映像を駆使した『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ、『ロジャー・ラビット』、そして1990年代からは『ジュラシック・パーク』、『アポロ13』など世界中で大ヒットした話題作に携わってきた。

 全米撮影監督協会の授賞式は、来年2月1日(現地時間)にハリウッド&ハイランド・センターのザ・レイ・ドルビー・ボールルームで開催されることになっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]