「プライベート・プラクティス」のケイト・ウォルシュ テレビコメディーに主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コメディーの主演に決定! - ケイト・ウォルシュ - Rodrigo Vaz / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「プライベート・プラクティス」のケイト・ウォルシュが、テレビコメディー映画に主演することが決まった。

ケイト・ウォルシュ出演映画『ウォールフラワー』写真ギャラリー

 The Hollywood Reporterによると、同コメディー映画はウィル・フェレルアダム・マッケイのプロダクション会社が製作。タイトルは「バッド・ジャッジ(原題) / Bad Judge」で、ケイトは男性関係が活発な判事を演じるとのこと。

[PR]

 コメディーと言えば、昨シーズン、ケイトは脚本家の恋人クリス・ケイスと一緒に半自伝的なコメディーを企画していたが、残念ながら製作には至らなかった。

 最近ではテレビドラマ「ファーゴ(原題) / Fargo」「フル・サークル(原題) / Full Circle」に出演。2014年には4本のインディー映画も公開される予定で、「プライベート・プラクティス」後のキャリアはとても順調なようだ。

 「プライベート・プラクティス」のクリエイター、ションダ・ライムズは、機会があればテレビドラマ「グレイズ・アナトミー」に再びアディソン役でゲスト出演してくれることも希望しているため、また彼女の医者姿を見られる日が来るかもしれない。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]