Hey!Say!JUMP・八乙女光、テレビドラマ単独初主演!“モテない男”役で新境地

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 Hey! Say! JUMPの八乙女光が、2014年1月クールのTBS系「ダークシステム 恋の王座決定戦」でテレビドラマ単独初主演を務めることが明らかになった。八乙女は、愛する女性を手に入れるため、ダークなパワーを使ってダークなライバルと恋愛バトルを繰り広げる“モテない男”にふんしている。

 同作は2009年に公開された幸修司の自主制作映画を基に、幸自身が脚本を手掛け、映画『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心が、監督・企画・シリーズ構成を担当する形で連ドラ化。自分勝手で小心者でモテない男が愛する女性を手に入れるために、さまざまなライバルをDIY精神を発揮したマシーンで打ち倒していく、ギャグありアクション満載の恋愛エンターテインメント作品となっている。

 主人公のモテない男・加賀見次郎を演じる八乙女は「初の単独主演という大役をいただき緊張しています。笑いあり、熱い恋愛バトルありということで、台本を読んだ後ワクワク感でいっぱいです」と明かすと、「とにかく熱く、ピュアな男を演じます!」と意気込んだ。また、メガホンを取る犬童監督も「Hey! Say! JUMP・八乙女光の新鮮な魅力を爆発させます!」と八乙女の新境地開拓を予告している。

[PR]

 男たちが奪い合うヒロインの白石ユリ役には、これがドラマ初挑戦となる玉城ティナ。ほか、ライバルの男たちには弓削智久板尾創路伊野尾慧林隆三らがキャスティング。中でも八乙女は、同じHey! Say! JUMPのメンバーで同い年の伊野尾を意識しており、「1人の女性を奪い合う普段とは違った 2 人にも楽しみにしてもらえたらうれしいです!」とコメントしている。

 作中では、登場人物たちが作り出す、“ムダに”かっこいいマシーンといったガジェットにも注目。CGを駆使し、深夜枠の限界に挑戦するという映像面にも期待したい。(編集部・福田麗)

ドラマNEO「ダークシステム 恋の王座決定戦」は2014年1月20日深夜24時28分よりTBS系にて放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]