米キャスティング協会によるアーティオス・アワーズ発表 『アルゴ』『世界にひとつのプレイブック』が受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『アルゴ』を監督したベン・アフレック - Jason Merritt / Getty Images

 映画やテレビにおける優秀なキャスティングをたたえるアーティオス・アワーズが今年も発表され、映画『アルゴ』『世界にひとつのプレイブック』などが選ばれた。

映画『アルゴ』フォトギャラリー

 米キャスティング協会が主催する同賞は、独自性、創造性、および、作品全体の質に貢献するようなキャスティングを行っているかどうかが判断基準になるという。主役などだけでなく、脇役やロケをする現地で雇われるエキストラなどのキャスティング担当者も受賞対象となっている。

[PR]

 11月18日に発表された2013年アーティオス・アワーズの主な受賞作品は下記の通り。(澤田理沙)

■巨額予算映画 ドラマ部門
『アルゴ』

■巨額予算映画 コメディー部門
『世界にひとつのプレイブック』

■スタジオまたはインディペンデント映画 ドラマ部門
『MUD -マッド-』

■スタジオまたはインディペンデント映画 コメディー部門
『ムーンライズ・キングダム』

■低予算映画 ドラマまたはコメディー
『セッションズ』

■長編アニメ映画
『シュガー・ラッシュ』

■テレビシリーズ ドラマ部門
「HOMELAND」

■テレビシリーズ コメディー部門
「ガールズ(原題) / Girls」

■テレビ映画またはミニシリーズ
『恋するリベラーチェ』
ほか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]