『風立ちぬ』がアニー賞3部門でノミネート!日本からは『ももへの手紙』も作品賞候補に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『風立ちぬ』より - (C) 2013 二馬力・GNDHDDTK

 現地時間2日、アニメ界のアカデミー賞ともいわれる第41回アニー賞のノミネーションが発表され、スタジオジブリの映画『風立ちぬ』が長編映画部門で作品賞を含む3部門でノミネートされた。他に日本からは沖浦啓之監督の『ももへの手紙』が同作品賞にノミネートされている。

映画『風立ちぬ』場面写真

 『風立ちぬ』は作品賞のほか、作画監督の高坂希太郎がキャラクターアニメーション賞に、宮崎駿監督が脚本賞にノミネート。スタジオジブリの作品では、過去に『千と千尋の神隠し』が作品賞、監督賞、脚本賞、音楽賞を受賞したほか、『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』『コクリコ坂から』が各賞の候補になったことがある。

[PR]

 今年の長編映画部門では、ディズニー / ピクサーの『モンスターズ・ユニバーシティ』と『アナと雪の女王』が最多10部門でノミネート。『ヒックとドラゴン』のクリス・サンダース監督の新作『クルードさんちのはじめての冒険』が9部門ノミネートで、声優賞に3人がノミネートされている『怪盗グルーのミニオン危機一発』が7部門9ノミネートで続いている。

 授賞式は2014年2月1日(現地時間)にアメリカ・ロサンゼルスで行われる。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]