あのスターがカメオ出演!ジョセフ・ゴードン=レヴィット初監督作予告編公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
意外なカメオ出演にも注目? 男子も必見のジョセフ・ゴードン=レヴィット初監督作予告編公開! - (C) 2013 Don Jon Nevada, LLC. All Rights Reserved.

 映画『ダークナイト ライジング』のジョセフ・ゴードン=レヴィットが手掛けた、自身初となる長編監督作『ドン・ジョン』の予告編が公開された。脚本・主演も兼ねるジョセフは劇中、モテモテのプレーイボーイでありながらポルノ鑑賞にも夢中な主人公、ジョンを演じている。

映画『ドン・ジョン』予告編

 映画『(500)日のサマー』では草食系のナイーブ男子を演じて人気を博したジョセフ。しかし初の長編監督作で自らが演じるジョンは、ナンパにかけては無敵のモテ男。あまりに高い理想を持つがゆえに満たされないジョンは、さらなる快楽を求めてポルノ鑑賞に熱中。本作では、そんな理想の恋愛とセックスを求める彼が、全くタイプの違う2人の女性と出会い新たな価値観を見出すさまが描かれる。

[PR]

 ジョンが出会う美女バーバラを演じるのは、Esquire誌が選ぶ2013年の最もセクシーな女性に選ばれたスカーレット・ヨハンソン。またバーバラと全然違うタイプの女性、エスターにはジュリアン・ムーアがふんする。さらに本作には、ジョセフを応援するためなのか、豪華キャストがカメオ出演。公開された予告編でも、ジョセフと『ダークナイト ライジング』で共演したあのスターなどが顔を見せており、ファンにとってはたまらない映像となっている。

 その予告編において「ポルノには男の夢が詰まっている」と豪語するジョン。映像では、そんな彼が絶世の美女と出会ってもなお、ポルノによって形作られた理想から離れられない日々がつづられており、ポルノを観れば十分……とついつい女性に対してオクテになってしまう男性の共感も呼ぶラブコメディーとなっていることがうかがえる。クリストファー・ノーランマーク・ウェブ、そしてスティーヴン・スピルバーグと、名だたる監督たちに起用されてきたジョセフの監督としての実力にも注目したい。(編集部・入倉功一)

映画『ドン・ジョン』は2014年3月15日より角川シネマ有楽町、シネマライズほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]