ネイビーシールズ創設以来、最大の惨事!マーク・ウォールバーグ主演作の特報解禁

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ローン・サバイバー』ティザービジュアル - (C) 2013 Universal Pictures

 世界最強の精鋭部隊ネイビーシールズ創設以来、最大の惨事として記憶された“レッドウィング作戦”(アルカイダの重要工作員をひそかに暗殺するミッション)の想像を絶する真実を映画化したマーク・ウォールバーグ主演作『ローン・サバイバー』の特報映像とティザービジュアルが公開された。

映画『ローン・サバイバー』特報

 本作は、実話を基にし、全米でベストセラーになった「アフガン、たった一人の生還」を原作に、『キングダム/見えざる敵』『バトルシップ』のピーター・バーグ監督がメガホンを取るアクションエンターテインメント。

[PR]

 出演は『テッド』のマーク・ウォールバーグをはじめ、『バトルシップ』『ジョン・カーター』のテイラー・キッチュ、『イントゥ・ザ・ワイルド』のエミール・ハーシュ、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』のベン・フォスター、『ミュンヘン』のエリック・バナと人気実力派がそろった。

 今回解禁された特報は、わずか30秒ほどのものだが、“レッドウィング作戦”に参加した男たち4人が極限状態の中で、究極の選択を決断した結果、命の危機にさらされる姿が映し出されている。タリバン兵200人に囲まれ、絶望的な状況の中、いったいなぜ主人公だけが生還できたのか。驚愕(きょうがく)の真実と臨場感あふれる映像に期待したい。(編集部・中山雄一朗)

映画『ローン・サバイバー』は2014年3月21日よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]