「2013年の最も興味深い人トップ10」が発表!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「最も興味深い人たち」に選ばれたジェニファー・ローレンスとマイリー・サイラス

 来年で引退することを発表した大御所インタビュアー、バーバラ・ウォルターズが、毎年恒例の「最も興味深い人たち」10名を選び、その一部が発表された。

ジェニファー・ローレンス主演映画『ハンガー・ゲーム2』写真ギャラリー

 エンターテインメント界からは、映画『ハンガー・ゲーム2』がアメリカで記録的なヒットとなっている女優ジェニファー・ローレンス、お騒がせな一年を送った歌手マイリー・サイラス、カップルで常にニュースとなっているカニエ・ウェストキム・カーダシアン、そしてカモ笛で富を築いた一家の暮らしを追ったリアリティー番組「ダック・ダイナスティ(原題) / Duck Dynasty」のキャストなどが選ばれた。

[PR]

 このほかには、イギリスのジョージ王子、64歳でキューバからフロリダまでサメよけのケージなしで泳いだダイアナ・ナイアド、第266代ローマ教皇フランシスコ、米中央情報局(CIA)および国家安全保障局(NSA)の元局員エドワード・スノーデン、キャスターのロビン・ロバーツがトップ10入りしている。

 トップ1は、12月18日(現地時間)にアメリカで放送されるテレビ番組「バーバラ・ウォルターズ・プレゼンツ:ザ・モスト・ファスシネイティング・ピープル・オブ・ザ・イヤー(原題) / Barbara Walters Presents: The 10 Most Fascinating People of the Year」で発表されることになっている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]