『トップ・ガン』続編、始動か? ジェリー・ブラッカイマーがパラマウントと契約

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パラマウントと契約を交わしたジェリー・ブラッカイマー - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

 映画『アルマゲドン』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを手掛けてきたハリウッドの大物プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが、製作費を支援する代わりにスタジオはそのプロデューサーの企画を優先的に製作・配給できるというファーストルック契約をパラマウント ピクチャーズと結んだことが明らかになった。Deadline.comなど複数のメディアが報じた。

ブラッカイマー製作!映画『ローン・レンジャー』写真ギャラリー

 今回ブラッカイマーとパラマウントは3年の契約期間で合意し、来年の4月から履行するという。ブラッカイマーは、今年9月に20年以上にわたり提携してきたディズニーとのファーストルック契約を2014年に解消することが報じられていた。ブラッカイマーは1980年代に『トップガン』『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズなどのヒット作をパラマウントで手掛けている。今のところ、合意額などについては明らかにされていない。

[PR]

 ディズニーがブラッカイマーとの契約を解消したのは、ピクサー、マーベル、ルーカスフィルムを買収し、ブラッカイマー作品に依存する必要がなくなったためともいわれている。

 ブラッカイマーは、現在エディ・マーフィ主演の『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズ第4弾や、トム・クルーズ主演の『トップガン』の続編を企画しているもよう。今後の動向に目が離せなくなりそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]