『タイタニック』ケイト・ウィンスレット、第3子男児を出産!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます! - ケイト・ウィンスレットとネッド・ロックンロール - 写真:AP/アフロ

 映画『タイタニック』などで知られる女優のケイト・ウィンスレットが現地時間7日、自身3人目の子どもとなる男児を出産していたことが明らかになった。ケイトは昨年12月にイギリス人実業家リチャード・ブランソンさんのおいにあたるネッド・ロックンロールと結婚していた。

ケイト・ウィンスレットのオスカー受賞作!『愛を読むひと』フォトギャラリー

 現在38歳のケイトは7日(現地時間)にイギリスのサセックス州にある病院で、約4,080グラムの男児を出産。Mail Onlineなどによると、母子共に健康で、元気にしているとのこと。名前はまだ決まっていないという。

[PR]

 ケイトには2001年に離婚したジム・スレアプルトン監督との間に13歳の娘ミアがいるほか、前夫サム・メンデス監督との間には9歳の息子ジョーがいる。ケイトによると、3人目の妊娠は以前よりも楽しめたらしく、「前の妊娠に比べ、自分の管理の仕方がわかっているから、より活発だし、健康よ。27歳から37歳までの間にたくさんのことを学んだ気がする。妊娠初期はちょっと疲れやすく、つわりもあったけど、ひどくはなかった。とてもラッキーだったわ」と以前に語っていた。

 ケイトとネッドは2012年12月に結婚。式は友人12名を招いただけのささやかなもので、映画『タイタニック』で共演したレオナルド・ディカプリオが花嫁の父役を務めたといわれている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]