“世界一即戦力な男”がドラマ化!奇抜な就活で話題を呼んだ大学生の物語

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドラマ「世界一即戦力な男」より

 フジテレビが制作するネット向けオリジナルコンテンツを無料配信するポータルサイト「フジテレビ+(プラス)」が来年1月下旬に開局し、“世界一即戦力な男”こと菊池良氏の実際の就職活動の模様がドラマ化されることが明らかになった。

「フジテレビ+」フォトギャラリー

 菊池氏は大学在学中の2013年2月に逆求人ウェブサイト「世界一即戦力な男」をオープン。従来の就職活動とは異なる「企業から面接を申し込んでもらう」というスタイルはもちろん、6年にわたって引きこもり活動に従事したというプロフィールや自信満々なインタビュー動画を掲載するという手法がインターネット上で話題になった。その後、3月末に株式会社LIGから内定が出たことを同サイト上で明かしていた。

[PR]

 オリジナルネットドラマ「世界一即戦力な男」では、菊池氏と株式会社LIGの特別協力の下、実際の菊池氏の就活の模様を描く。主人公・菊池良を柄本時生が演じるほか、吉沢亮篠崎愛美波小西遼生藤井フミヤらが出演する。脚本を手掛けるのはテレビドラマ「ラッキーセブン」の宇田学。脚本・演出を「TOKUNOSHIMAエアポート」の尾形竜太が務める。

 また、「フジテレビ+」のもう一つの新番組として、オアシズ・大久保佳代子がMCを務め、一流の美女たちと対談するトークバラエティー「イイ女の条件」を配信予定。「フジテレビ+」の立ち上げにあたって、同編集長の右近照久は、「わたしたちは、この『フジテレビ+』というプラットフォームから、フジテレビで培った制作力を使い、ウェブの世界でも高いクオリティーのコンテンツをちょっとした時間にでも楽しめる、“リッチ”で“ニッチ”なコンテンツ提供をしていきたいと考えています」とコメントしている。(編集部・福田麗)

「フジテレビ+」は2014年1月下旬に開局予定 プレサイト公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]