ソフィア・コッポラの新作が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新作が決定! - ソフィア・コッポラ監督

 製作会社アメリカン・ゾエトロープが、アリシア・アボットの自叙伝「フェアリーランド:ア・メモア・オブ・マイ・ファザー(原題)/ Fairyland : A Memoir of My Father」の映画化権を取得し、ソフィア・コッポラが製作・脚本を務めることがDeadline.comによって明らかになった。

ソフィア・コッポラ監督最新映画『ブリングリング』フォトギャラリー

 原作は、エイズが流行した1970年代から1980年代のサンフランシスコを舞台に、幼いアリシアとゲイの活動家である父親の関係を描いているという。

[PR]

 今回の決定についてソフィアは「わたしは、1970年代のサンフランシスコを舞台に、少女と彼女の父親のスイートでユニークな家族愛と、お互いに成長していく過程を描いたこの自叙伝が好きです。これまで観たことのない、魅力的で感動する映画になるでしょう」とコメント。

 本作の製作には兄であるロマン・コッポラも加わるとのこと。脚本はアンドリュー・ダーハムと共同執筆することになっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]