ジョニデ主演×ノーラン製作総指揮SF!『トランセンデンス』来年6月28日に日本公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリストファー・ノーランのお気に入り、キリアン・マーフィも出演! - 映画『トランセンデンス』より - Peter Mountain (c) 2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 ジョニー・デップ主演、クリストファー・ノーラン製作総指揮で挑んだSF映画『トランセンデンス』の日本公開日が2014年6月28日に決定した。『インセプション』をはじめとしたノーラン監督作品で長年撮影監督を務めてきたウォーリー・フィスターが初メガホンを取る本作には、ジョニーのほか、モーガン・フリーマンポール・ベタニーキリアン・マーフィレベッカ・ホールら豪華実力派キャストが名を連ねている。

ウォーリー・フィスターが撮影監督!映画『インセプション』フォトギャラリー

 『トランセンデンス』は、近未来を舞台にした壮大なSF作品。反テクノロジー過激組織の凶弾に倒れた科学者ウィル(ジョニー)の頭脳が、妻(レベッカ)によって自身が開発した人工知能“PINN”にアップロードされてしまったことからスタート。“PINN”が軍事機密、金融、政治から個人情報まであらゆる情報を手に入れ、人類では想像できない進化を始めるさまが描かれる。

[PR]

 今回公開されたビジュアルも、期待にたがわぬスタイリッシュさで公開が待ち遠しくなることは請け合い。『インセプション』の脅威の映像世界で第83回アカデミー賞撮影賞に輝いたフィスターが、初監督作でどのような世界を描き出すのか注目する映画ファンは多いに違いない。(編集部・市川遥)

映画『トランセンデンス』は2014年6月28日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]