ライアン・オニール勝訴 アンディ・ウォーホル作のファラ・フォーセットさんの絵を勝ち取る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウォーホルの絵の所有権を認められたライアン・オニール

 アンディ・ウォーホルの絵をめぐって、テキサス大学と裁判で争っていたライアン・オニールが勝訴したとE! Newsなどが報じた。

ライアンの代表作 映画『ある愛の詩』写真ギャラリー

 争点となっていたのはウォーホルによる故ファラ・フォーセットさんの絵だ。ファラさんは遺言で母校テキサス大学に所有するすべての美術品を寄贈するよう指示していたが、リアリティー番組で、ウォーホルの絵がライアンのマリブの自宅のベッドルームに飾られているのが映り、大学側が所有権を主張していた。

[PR]

 裁判でライアンは、自分が持っているのはウォーホルがファラさんのために製作した2点のうちの1点であり、ウォーホルから直々にもらったものだと反論。ライアンは今でもこの絵のファラさんに話しかけていると語り、彼女を亡くした上に、この絵もなくすのはしのびないと証言していた。

 裁判ではライアンとファラさんの息子レッドモンド・オニールも証言台に立ったほか、テレビドラマ「チャーリーズ・エンジェル」で共演したジャクリン・スミスなども傍聴していたという。

 結局、陪審員は9対3で絵はライアンのものだと判断したとのこと。ウォーホルによるファラさんの絵は80万ドル(約8,000万円)から1,200万ドル(約12億円)の価値があると言われている。(1ドル100円計算)(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]