伝説のヒップホップグループ、N.W.A.の伝記映画の脚本がようやく最終稿へ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
DJ・イェラ(後列中左)、ドクター・ドレー(後列中右)、前列左からアイス・キューブ、イージー・E、MC・レン - Raymond Boyd / Getty Images

 1980年代に活躍し、アイス・キューブドクター・ドレーなどを輩出した伝説のヒップホップグループ、N.W.A.(Niggaz with Attitudes) の伝記映画『ストレイト・アウッタ・コンプトン(原題) / Straight Outta Compton』で、ジョナサン・ハーマンを脚本家として雇い、いよいよ本格的に製作に入ることがThe Hollywood Reporterや複数のメディアによって明らかになった。

 本作は、同グループのメンバーであったアイス・キューブがプロデューサーとして制作会社ニューラインのもと2008年から企画していたが、現在はユニバーサル・ピクチャーズのもと製作される予定の作品で、監督は映画『交渉人』のF・ゲイリー・グレイがメガホンを取り、脚本はこれまで4人の脚本家に執筆を託したが、なかなか製作に結びつかず、ようやくジョナサン・ハーマンに託して仕上げるようだ。

 ジョナサン・ハーマンは、ユニバーサルの下ロバート・ゼメキス監督の『デモノロジスト(原題) / Demonologists』やマーク・ウォールバーグスティーヴン・レヴィンソン製作のタイトル未定の映画の脚本なども改稿していて、脚本を仕上げるのに適任の人物であるようだ。彼らの人気に匹敵する映画にはたして仕上がるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]