ドラマ版『アベンジャーズ』にスタン・リーが出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コールソン捜査官役のクラーク・グレッグとスタン・リー - (左)Sonia Recchia / Getty Images(右)Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 映画『アベンジャーズ』に登場する国際平和維持組織「シールド」を描いた、米ABCのテレビドラマ「エージェンツ・オブ・シールド(原題) / Agents of S.H.I.E.L.D.」に、「スパイダーマン」「X-メン」の作者で、アメコミ界の大御所スタン・リーが出演するようだ。The Hollywood Reporterが伝えている。

スタン・リー出演映画『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』写真ギャラリー

 ドラマ「エージェンツ・オブ・シールド(原題)」は、『アベンジャーズ』にも登場したコールソン捜査官(クラーク・グレッグ)が、「シールド」の中から選び抜いた少数精鋭チームと共に活躍するさまを描く。

 リーといえば、『スパイダーマン』シリーズ、『アイアンマン』シリーズなどマーベル映画でのカメオ出演がファンにはおなじみとなっているが、リーいわく今回は「大役」で出演するとのこと。具体的な役柄は明かされておらず、このエピソードは2月4日(現地時間)に放送される予定だということだ。(山口浩太)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]