イギリス映画『ストレージ24』アメリカでの興行収入はわずか72ドル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ストレージ24』主演ノエル・クラーク - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

 ノエル・クラークコリン・オドナヒュー主演のイギリスSFホラー映画『ストレージ24』のアメリカ興行収入の額はわずか72ドル(7,200円)だったとYahoo Moviesが報じた。(1ドル100円計算)

 ストーリーは、ロンドンのストレージ施設の中に閉じ込められた人々が、エイリアンから逃げ惑うというもの。映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のノエルは、「家族と一緒にストレージ施設に出向いた際に、窓のなさ、どの廊下も同じに見えることから、ここで殺人鬼に追いかけられるという面白い映画ができるんじゃないかと思い、映画化を考えた」とMovie Webのインタビューで語っている。その後、殺人鬼よりもエイリアンの方がおもしろいだろうと変更したそうだ。

 興行収入がわずか72ドルだった理由は、同作品を上映した映画館が全米で1館だったことと、上映期間が1週間だったことも大きな要因だったが、ノエル自身、予算のない映画だったからそもそもヒットは予想していなかったとコメントしている。

[PR]

 Box Office Mojoによると、興行収入が最も低かった映画の第2位はリーヴ・シュレイバージーン・トリプルホーン主演の映画『ア・パーフェクト・マン(原題) / A Perfect Man』で、2劇場で1週間上映され、445ドル(約4万4,500円)を稼いだとのこと。

 下から3番目の興行収入を記録したのは、2人の男性が8週間の旅に出るビル・ストーン監督の映画『トライアンフ・オブ・ザ・ウォール(原題) / Triumph of the Wall』で、チケット売り上げは1劇場1週間の上映で476ドル(約4万7,600円)だったそうだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]