タランティーノの新西部劇、タイトル決定か? クリストフ・ヴァルツのための役も用意

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まもなくキャスティングが始まる予定! クエンティン・タランティーノ - Christopher Polk / Getty Images

 昨年、次回作も西部劇になることを明かしたクエンティン・タランティーノ監督の新作のタイトルが決定しているらしいとThe Hollywood Reporterが伝えた。

タランティーノ×クリストフ・ヴァルツ!映画『イングロリアス・バスターズ』写真ギャラリー

 情報通によるとそのタイトルは、『ザ・ヘイトフル・エイト(原題) / The Hateful Eight』。“憎むべき8人”と訳せるタイトルの本作はまもなくキャスティングが始まる予定で、タランティーノは映画『イングロリアス・バスターズ』や『ジャンゴ 繋がれざる者』などのタランティーノ作品の常連俳優、クリストフ・ヴァルツのための役をすでに描いているという。

 まだ公式には発表されていないものの、今年夏に撮影開始らしい。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]