EXILE・AKIRA主演「GTO」台湾で新シリーズ!日台両国で放送決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
鬼塚が台湾で大暴れ! 現地ロケに挑む山本裕典、AKIRA、城田優 - (C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社

 EXILEAKIRAが主演する人気テレビドラマシリーズ「GTO」の新作が、オール台湾ロケによる「GTO TAIWAN」として製作されることがわかった。日本からは、主人公・鬼塚英吉役のAKIRAをはじめ、城田優山本裕典が出演。主要キャスト・スタッフ以外は全て台湾の人員が起用され、言葉も通じない中、台湾の高校で奮闘する鬼塚の姿が描かれる。

EXILE・AKIRA台湾ロケに挑戦! 「GTO TAIWAN」フォトギャラリー

 本作は、総務省が推し進める補正予算施策において、事業企画のひとつに採択された作品。「GTO」は過去にドラマやアニメが台湾で放送されているほか、藤沢とおるの原作コミックも大ヒットを記録するなど、幅広い層に認知されていることから台湾版の製作が決定した。日台共同制作作品となり、両国での放送を予定している。

[PR]

 学校だけでなく、中心都市である台北の夜市など、台湾の各名所でロケを敢行。すでに現地でクランクインを迎えているAKIRAは、「台湾のスタッフやキャストは、年令やキャリアに関係なく、皆さん作品に対してストイックで、自分の思いを明確にもっていて、パワーを感じます」と現地スタッフ・キャストの情熱を称賛。「コミュニケーションを取ると台湾の方々の優しさや心温かさが伝わり、とてもいい雰囲気で撮影が進んでいます」と語るなど、すっかり台湾を気に入った様子だ。

 そのAKIRAと共演する現地キャストにも、人気俳優陣が顔をそろえる。ヒロインの女性教師役を務めるのは、台湾で数多くのドラマや映画に出演する若手女優のジニー・チュオ。また生徒役として、台湾の人気アイドルグループ「SpeXial」のメンバーで、学園ドラマ「不良<ヤンキー>ですね」シリーズへの出演でも注目を浴びたホンジャン、ウェイジンが参加。そのほか、韓流ドラマ「美男(イケメン)ですね」の台湾版に出演したルゥルゥ・チェンが女子生徒役を務める。

 撮影には、台湾のケーブルテレビ局GALA TELEVISION CORPORATIONと制作会社Comic International Productions(Comic Productions)が協力。Comic Productionsの手掛けた番組は13か国で放送されているといい、AKIRAをはじめ、城田、山本ら日本人キャストは「アジア中の方々にGTOを楽しんでもらえたらうれしいですし、また新たな場所で撮らせていただける機会があれば頑張りたいと思います」と世界展開に思いをはせている。(編集部・入倉功一)

「GTO TAIWAN」は3月22日夜10時30分より台湾で放送(30分 全4回)日本では、テレビ、配信、劇場などさまざまな展開を予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]