ブラッドリー・クーパー、ブロードウェイの舞台「エレファント・マン」で主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラッドリー・クーパーが再びエレファント・マンに

 ブラッドリー・クーパーがブロードウェイの舞台「エレファント・マン」で主役のエレファント・マン/ジョン・メリックを演じるというが、特殊メイクなしで挑むとEntertainment Weeklyが報じた。

映画『アメリカン・ハッスル』写真ギャラリー

 ブラッドリーは2012年にマサチューセッツ州で開催されたウィリアムズタウン・シアター・フェスティバルでの限定上演で同役を一度演じている。今回のブロードウェイ版で、その時に共演をしたパトリシア・クラークソンアレッサンドロ・ニヴォラが出演するかどうかは明らかではない。

[PR]

 ブラッドリーがブロードウェイの舞台に戻るのは2006年にジュリア・ロバーツポール・ラッドと共演した舞台「スリー・デイズ・オブ・レイン」以来となる。

 「エレファント・マン」の舞台でジョン・メリックを演じるのはブラッドリーが初めてではない。2002年には同役を演じたビリー・クラダップがトニー賞にノミネートされているほか、映画『スター・ウォーズ』のルーク・スカイウォーカー役で知られるマーク・ハミルデヴィッド・ボウイなども過去にエレファント・マンを演じたことがある。

 ブラッドリーは映画好きだった父親の影響で12歳の時に映画『エレファント・マン』『地獄の黙示録』を観て大きな影響を受けたと以前に語っている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]