海老蔵、「休まなくて平気」報道にチクリ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
市川海老蔵 - Koji Watanabe / Getty Images

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が23日、一部メディアで「若いから休まなくたって平気」と書かれたことに対して、皮肉交じりにオフィシャルブログで応じている。

 海老蔵は今月2日より新橋演舞場で上演されている「初春花形歌舞伎」に出演中。夜の部が休演だった23日にブログを更新すると「今日はやっぱり明日明後日明明後日の舞台の為に休養ですね」と岩盤浴に来たことを報告した。

 海老蔵は12月には歌舞伎座の「十二月大歌舞伎」に出演しており、そこから間を置かず「初春花形歌舞伎」に出演。「思えば12月の歌舞伎座での三役も大変でした…」と振り返ると、「今だから言えますが…かなりいっぱいいっぱいでした笑」と告白。「(千秋楽まで)まだ三日ありますが…多くのお客様が見てくださり 少しだけホッとしてます が…本音です」とファンに感謝をつづった。

[PR]

 その一方で、無責任な言説については「どこかの媒体に海老蔵や勘九郎(注:中村)や獅童(注:中村)は若いから休まなくたって平気だ! なんて書いてありましたが…大爆笑でした笑」とチクリ。ちなみに、この日の記事タイトルは「最後はすこし嫌味っぽい?」。その通り、「話題にしていただき、ありがとうございました笑」と皮肉たっぷりに締めくくった。

 海老蔵は歌舞伎に出演する傍ら、昨年12月7日には主演映画『利休にたずねよ』が公開。今後は舞台出演のほか、『一命』の三池崇史監督と再タッグを組んだ『誰にもあげない 真四谷怪談』の公開が控えている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]