アニメ「妹ちょ」が放送時間変更へ…中高生が視聴できる時間帯に性表現でBPO審議入り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
放送時間の変更が発表されたテレビアニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」オフィシャルサイト - 画像はスクリーンショット

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の青少年委員会は28日、テレビアニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」を審議の対象にすることを明らかにした。性表現のある作品にもかかわらず中高生が視聴できる時間帯に放送されていたためで、22時台に放送を編成した東京メトロポリタンテレビ(東京MX)とサンテレビが審議対象の局となっている。

 これを受けて、東京MXとサンテレビは、次回放送分の第5話より同番組の放送時間を22時台から深夜時間帯に変更することを発表。両局ではこれまで毎週土曜日22時30分から同番組を放送していたが、サンテレビでは2月1日より毎週土曜日26時00分から、東京MXでは2月4日より毎週火曜日25時30分からの放送となった。

 「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」は松沢まりの漫画を原作にしたテレビアニメで、親の再婚で義理の兄妹になった二人の男女を描いたエロチックコメディー。今年春には橋本甜歌主演の実写映画版も公開される予定となっている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]