映画芸術科学アカデミー、歌曲賞候補の資格はく奪

第86回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
規定違反で歌曲賞候補の資格はく奪 - (C) A.M.P.A.S.

 アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミー(A.M.P.A.S.)が、規定違反があったとして、第86回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされた「Alone Yet Not Alone」(『アローン・イエット・ノット・アローン(原題) / Alone Yet Not Alone』)の候補資格をはく奪すると発表した。

 これは現地時間28日夜に行われたA.M.P.A.S.の理事会で決定したもの。「Alone Yet Not Alone」の作曲者であるブルース・ブロートンは前理事、そして現在はアカデミー賞音楽部門(240人から成る楽曲賞と作曲賞の投票を行う部門)の実行委員を務めているという人物で、彼がノミネーションの投票期間中、自分の楽曲に注目するようほかの239人のメンバーにメールを送っていたことが規定違反だとみなされた。

 会長のシェリル・ブーン・アイザックス氏は「他意はなかったとしても、前理事、そして現・音楽部門の実行委員という立場を使って個人の作品を宣伝することで、不公平なアドバンテージを得たことは否めません」と語っている。実際に「Alone Yet Not Alone」の候補入りには驚きの声が上がっていた。

[PR]

 新たな候補作は追加されない予定のため、第86回アカデミー賞歌曲賞でオスカーを争うのは「Happy」(『怪盗グルーのミニオン危機一発』)、「Let It Go」(『アナと雪の女王』)、「The Moon Song」(『her/世界でひとつの彼女』)、「Ordinary Love」(『マンデラ 自由への長い道』)の4作となる。(編集部・市川遥)

第86回アカデミー賞授賞式は、3月3日(月)午前9時よりWOWOWプライムにて生中継(夜9時よりリピート放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]