アニー賞が発表!『アナと雪の女王』が最多5冠!『風立ちぬ』は脚本賞を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『アナと雪の女王』より - (C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

 現地時間1日、第41回アニー賞授賞式がアメリカ・ロサンゼルスで行われ、映画部門では作品賞を含む最多5部門でディズニー映画『アナと雪の女王』が受賞した。作品賞を含む3部門でノミネートされていた宮崎駿監督の『風立ちぬ』は脚本賞を受賞している。

映画『アナと雪の女王』場面写真

 同賞は、国際アニメーション協会(ASIFA)が主催する映画賞で、アニメーション界のアカデミー賞ともいわれる賞。日本からは『風立ちぬ』が作品賞・キャラクターアニメーション賞・脚本賞に、沖浦啓之監督の『ももへの手紙』が作品賞にノミネートされていた。

[PR]

 映画『アナと雪の女王』は作品賞・監督賞・声優賞・美術賞・音楽賞の最多5冠に輝いた。同作は昨年11月27日より全米ほかで公開されており、すでにディズニーアニメーション史上最大のヒットを記録。アンデルセンの「雪の女王」をヒントに、プリンセス姉妹が真実の愛を求めるさまを描いている。日本では3月14日より公開される。

映画部門の受賞結果は以下の通り。

■作品賞
『アナと雪の女王』

■監督賞
クリス・バック、ジェニファー・リー 『アナと雪の女王』

■声優賞
ジョシュ・ギャッド 『アナと雪の女王』

■脚本賞
宮崎駿 『風立ちぬ』

■短編アニメ賞
『ミッキーのミニー救出大作戦』

■美術賞
マイケル・ディジャイモ、リサ・キーン、デヴィッド・ウオマスリー 『アナと雪の女王』

■キャラクターアニメーション賞
ジェイコブ・ジェンセン 『クルードさんちのはじめての冒険』

■キャラクターアニメーション賞(実写映画)
ジェフ・カポグレコほか 『ホビット 思いがけない冒険』

■アニメーション効果賞(実写映画)
マイケル・バログ、ライアン・ホプキンス、パトリック・コンラン、フロリアン・ウイェツェル 『パシフィック・リム』

■アニメーション効果賞
ジェフ・バドバーグ、アンドレ・ルブラン、ルイス・フローレス、ジェイソン・メイヤー 『クルードさんちのはじめての冒険』

■音楽賞
クリステン・アンダーソン=ロペス、ロバート・ロペス、クリストフ・ベック 『アナと雪の女王』

■キャラクター・デザイン賞
カーター・グッドリッチ、野口孝雄、シェーン・プリグモア 『クルードさんちのはじめての冒険』

■編集賞
ダン・ガーソン、ロバート・L・ベアード、ダン・スカンロン 『モンスターズ・ユニバーシティ』

■絵コンテ賞
ディーン・ケリー 『モンスターズ・ユニバーシティ』

■学生映画賞
『ウェディング・ケーキ(原題) / Wedding Cake』

(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]