ロバート・カーライル、監督デビュー作でエマ・トンプソンと親子役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
監督・主演のロバート・カーライル(右)と母親役のエマ・トンプソン - Steve Granitz / WireImage / Getty Images  Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 アカデミー賞に輝いた映画『ハワーズ・エンド』や『いつか晴れた日に』、最近では映画『ウォルト・ディズニーの約束』などで知られる女優のエマ・トンプソンが、映画『フル・モンティ』、テレビシリーズ「ワンス・アポン・ア・タイム」などのロバート・カーライルが監督デビューを果たす映画『ザ・ロング・ミッドナイト・オブ・バーニー・トムソン(原題) / The Long Midnight of Barney Thomson』に出演することになったとThe Hollywood Reporterが報じた。

エマ・トンプソン出演!映画『ウォルト・ディズニーの約束』場面写真

 本作は、スコットランド出身の作家ダグラス・リンゼイによる、床屋のバーニー・トムソンを主人公にしたシリーズ小説の映画化。バーニーが偶然の巡り合わせで、連続殺人事件に巻き込まれていくというストーリーだ。

 カーライルは監督のみならず、主演のバーニー役で出演も果たす。エマは、バーニーの母親役を演じることになっている。その他、レイ・ウィンストンユエン・ブレムナーの出演も決まっている。撮影、公開時期は未定。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]