渡辺謙、マシュー・マコノヒーとガス・ヴァン・サント監督作で共演か 舞台は富士の樹海

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ガス・ヴァン・サント作品初参加! 渡辺謙とマシュー・マコノヒー - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images(左)Elisabetta A. Villa / WireImage / Getty Images(中)

 映画『永遠の僕たち』や『ミルク』のガス・ヴァン・サント監督の新作『シー・オブ・ツリーズ(原題) / Sea of Trees』で、マシュー・マコノヒー渡辺謙が共演すると、TheWrapなど各メディアが報じている。

マシュー・マコノヒー激ヤセ!映画『ダラス・バイヤーズクラブ』場面写真

 「樹海」を意味するタイトルの本作は、海外でも「自殺の森」として知られる富士山の麓に位置する樹海を舞台に、自ら命を絶とうと踏み入ったアメリカ人と日本人が出会うというもの。自己を内省しながら、二人が森からの脱出を試みる展開になるそうだ。昨年、ブラックリスト(製作されていない優れた脚本)入りしていたクリス・スパーリングのシナリオを基に映像化される。

[PR]

 マコノヒーは、映画『ダラス・バイヤーズクラブ』で激戦といわれた第71回ゴールデン・グローブ賞主演男優賞(ドラマ)を制し、来る第86回アカデミー賞でも主演男優賞にノミネートされるなど近年の演技が話題になっている。また渡辺はマーティン・スコセッシ監督が手掛ける予定の遠藤周作の小説「沈黙」の映画化作品に出演が決まっており、海外での活躍が目覚ましくなるばかり。

 ガス・ヴァン・サント作品初参加となる二人がどんな演技を見せてくれるのか。完成が待ち遠しくなりそうだ。(山口浩太)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]