ジョセフ・ゴードン=レヴィット×セス・ローゲン再び!新作コメディーでタッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナイスコンビ! セス・ローゲン(左)&ジョセフ・ゴードン=レヴィット - Jeff Vespa/VF13 / WireImage / Getty Images

 映画『50/50 フィフティ・フィフティ』(2011年、ジョナサン・レヴィン監督)で共演したジョセフ・ゴードン=レヴィットセス・ローゲンが、レヴィン監督のクリスマスをテーマにした新作コメディー映画で再びタッグを組むことになった。The Hollywood Reporterが報じている。

映画『50/50 フィフティ・フィフティ』フォトギャラリー

 ソニーピクチャーズ製作のタイトル未定の本作は、3人の幼なじみがクリスマスイブに再会するというストーリー。ジョセフとセスが演じるのは、3人組のうちの2人の役。あと1人は現在キャスティング中だ。

 ジョセフは映画『シン・シティ:ア・デイム・トゥ・キル・フォー(原題) / Sin City: A Dame to Kill for』が8月22日より全米公開予定。セスはザック・エフロンとの共演作『ネイバーズ(原題) / Neighbors』が5月9日の全米公開を控えている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]