ゴリラがプロ野球で大活躍?謎すぎる設定の韓国映画に田村ゆかりが吹き替え参加!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゴリラが大活躍! オダギリジョーも出演する異色韓国映画が公開決定! - (C)2013 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND DEXTER FILMS ALL RIGHTS RESERVED.

 サーカス出身のゴリラが、人間世界のプロ野球選手として大活躍する姿を描いた異色の実写映画『ミスターGO!』が、5月に日本公開されることが明らかになった。韓国映画ながら日本からはオダギリジョーも出演。また日本語吹き替え版には、アニメ「魔法少女リリカルなのは」などの人気声優・田村ゆかりが参加する。

映画『ミスターGO!』予告編

 本作の主人公は、体重300キロ、握力500キロ、好物はバナナという、どこからどう見てもゴリラの「リンリン」。万年最下位球団のベアーズが起死回生の策として、資金難に陥ったサーカスからリンリンをスカウト。借金返済のため彼女(?)は、ミスターGOとしてゴリラ使いの少女と共にプロ野球の世界に飛び込む。

[PR]

 冗談のような設定ながら製作には4年の月日を費やし、フルCGで作成されたゴリラの迫力とリアリティーはまさに圧巻の一言。公開された予告編でも、片手で軽くホームランを放つ大活躍で、あまりの実力を日本の球団が見逃すワケもなく(?)何と中日ドラゴンズと読売ジャイアンツが獲得オファー。ついにはゴリラのピッチャーまで登場し、ゴリラ同士の対決が描かれるなど、まさにハチャメチャな世界が展開する。

 ドラゴンズのオーナーを演じるオダギリは、イメージを覆すマッシュルームヘアにメガネ姿を披露しノリノリの様子。日本語吹き替え版で、リンリンの相棒となるゴリラ使いの少女ウェイウェイの声を演じる田村も「とても楽しいお話のようなので、今から演じるのを楽しみにしています!」と期待を込める。メガホンを取るのは、映画『カンナさん大成功です! 』のキム・ヨンファ監督。『ミラクル7号』のシュー・チャオ、『外事警察 その男に騙されるな』キム・ガンウらがキャストに名を連ねる。(編集部・入倉功一)

映画『ミスターGO!』は5月24日よりシネマライズほか全国順次公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]