全米有色人種地位向上協会(NAACP)賞発表 作品賞は『それでも夜は明ける』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『それでも夜は明ける』プロデューサーのジェレミー・クライナーとデデ・ガードナー、女優のルピタ・ニョンゴ、脚本のジョン・リドリー(左から) - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画やテレビで活躍するアフリカ系アメリカ人の功績をたたえる第45回NAACP(全米有色人種地位向上協会)賞の受賞者が発表され、映画『それでも夜は明ける』が作品賞を受賞した。

映画『それでも夜は明ける』写真ギャラリー

 主演女優賞は映画『ブラック・ネイティヴィティ(原題) / Black Nativity』のアンジェラ・バセットが受賞。映画『大統領の執事の涙』で主演男優賞を受賞したフォレスト・ウィテカーは、NAACPがさまざまな活動を通して地球上に大きな変化をもたらしたことをThe Hollywood Reporterに称賛したという。

[PR]

第45回NAACP賞の主な受賞者は以下の通り。(澤田理沙)

作品賞
『それでも夜は明ける』

監督賞
スティーヴ・マックィーン 『それでも夜は明ける』

主演男優賞
フォレスト・ウィテカー 『大統領の執事の涙』

主演女優賞
アンジェラ・バセット 『ブラック・ネイティヴィティ(原題』

助演男優賞
デヴィッド・オイェロウォ 『大統領の執事の涙』

助演女優賞
ルピタ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]