“めちゃイケ”敦士「これからも脱ぎたい」 清純派女優の体当たり演技に刺激

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Tバック芸で開花した敦士

 映画『ラヴレース』の特別試写会が27日に都内で行われ、人気バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」に出演しているモデル・俳優の敦士が登壇。清純派として知られていた女優アマンダ・セイフライドの体当たり演技に刺激を受け、「これからも貪欲に、体当たりで何事も挑んでいきたい。なんなら脱ぐこともいとわない」と決意を表明した。

敦士フォトギャラリー

 この日、Tバックパフォーマンスで挑み合格した“めちゃイケ”新メンバーオーディションの話題について司会者に質問された敦士。「演技も歌もできるわけじゃない僕のとりえは脱ぐことだけだった。長い脚を見せようとしたときに、スパッツは面白くない。だったら生地の少ないものを、ということでTバックを選んだ」と明かした。

[PR]

 その姿を披露したとき、審査をしていた鈴木紗理奈が「敦士さん、出ていますよ」と知らせてくれたことで会場は爆笑に包まれオーディションに受かることができた、とも。そんな紗理奈は去年離婚したばかりだが、独身に戻った恩人を横目に、一昨年入籍したモデルの結花子とのラブラブな新婚生活をノロけまくる敦士であった。

 そして、映画『レ・ミゼラブル』では清純な少女にふんしたアマンダが、今作では伝説のポルノ女優リンダ・ラヴレースの半生を体当たりで演じていることに衝撃を受け、尊敬したという敦士。現在、モデル業はもちろん映画・ドラマ出演やタレント活動も順調だが、その分岐点である「脱ぎ芸」にもやる気を見せた。(取材・文:吉井隆史)

映画『ラヴレース』は3月1日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]