巨匠エロール・モリス監督の新作に「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
連続殺人犯役に! - ブライアン・クランストン - Rodrigo Vaz / FilmMagic / Getty Images

 テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンが、ドキュメンタリーの巨匠エロール・モリス監督の新作『ホランド、ミシガン(原題) / Holland, Michigan』に出演することがWrapによって明らかになった。

ブライアン・クランストン出演映画『アルゴ』写真ギャラリー

 本作は、映画『フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白』でアカデミー賞ドキュメンタリー長編賞を受賞したエロール・モリス監督が、ドキュメンタリーではなく長編作品として約20年ぶりに企画したもの。アンドリュー・ソドロスキーが脚本を執筆することになっている。

[PR]

 キャストには、ブライアンと映画『カルロス』で名をはせたエドガー・ラミレスが加わり、すでに出演が決定しているナオミ・ワッツと共演する。

 ストーリーは、妻が夫の浮気を疑うが、彼は不倫をしていたのではなく、連続殺人犯だったというスリラー。映画『ファーゴ』に似たような映画になるとのこと。妻役にナオミ、夫役にブライアンが挑戦する。撮影は4月から開始される。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]