乙葉、10年ぶり歌手活動!「緊張でした」とブログで心境

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
10年ぶりに歌手活動を行った乙葉

 タレントの乙葉が、10年ぶりに歌手活動を行うことが明らかになった。乙葉は3月26日に発売される堂島孝平の新アルバム「フィクション」の楽曲「誰のせいでもない」にボーカルとして参加しており、オファーの経緯などをブログで明かしている。

 乙葉は、グラビアアイドルとして活動していた2002年に「Otoha」名義でリリースしたアルバム「OtohaCD Volume1」で歌手デビュー。その後もシングルやアルバムをリリースしていたが、2004年のミニアルバム「Sentez le coeur~feel a heart~」を最後に、歌手活動を休止していた。

 乙葉は27日に「十年ぶりに」と題したブログを更新すると、「堂島孝平さんの3月26日発売、ニューアルバム『フィクション』にて、『誰のせいでもない』という曲で、ボーカルとして参加させていただきました」と発表。堂島は以前に、乙葉の楽曲を手掛けており、「時を経て、ご一緒に歌わせていただけることも、とてもありがたい限りです」と感慨深げな様子だ。

 また今回の歌手復帰は、乙葉の夫である藤井隆が、堂島の参加するユニット「Small Boys」のアルバムに参加したことがきっかけでオファーが来たとのこと。乙葉は「とっっても、久しぶりのレコーディングで緊張でしたが、発売が楽しみです。よろしくお願いします(*^_^*)」とつづっている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]