ハリウッドスターたちの“フォトボム”が話題に!ベネディクト・カンバーバッチに称賛の声

第86回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
U2の後ろで必死にジャンプしているベネディクト・カンバーバッチ - 写真:ロイター/アフロ

 現地時間2日、アメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターで第86回アカデミー賞授賞式が行われ、スターたちによる“フォトボム”が大きな反響を呼んでいる。中でも注目を浴びているのは、テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」などで知られる俳優ベネディクト・カンバーバッチの“フォトボム”だ。

カンバーバッチも出演!映画『それでも夜は明ける』フォトギャラリー

 フォトボム(photobomb)とは、誰かが写真を撮ろうとしている時に、後ろや横から写真に写り込もうとするイタズラのこと。海外では、大きなイベントなどで有名人がフォトボムをすることがブームになっており、ゴシップサイトでは特集ページなどが組まれたりもしている。

[PR]

 映画の祭典として全世界から注目されているアカデミー賞でも、今年はこのフォトボムを試みるスターが続出。ジャレッド・レトーアン・ハサウェイジェニファー・ローレンスなどが変顔で写真撮影に乱入している画像がインターネット上にはアップされているが、その中でも特に秀逸な出来だと話題になっているのが、ベネディクト・カンバーバッチのフォトボムだ。

 ベネディクトはレッドカーペットで、ロックバンドのU2が報道陣の写真撮影に応じている最中、その後ろから何とか写真に写ろうとジャンプ。結果、写真にはまるでカエルのように飛び跳ねている瞬間のベネディクトが捉えられており、ツイッターでは、「ベネディクト何やってんの」「これが37歳wwwwww」「かわいすぎワロター!!」というツッコミが続出している。

 ちなみにベネディクトは、出演した映画『それでも夜は明ける』が見事、作品賞を含む三つの部門でアカデミー賞を受賞。俳優としても、アカデミー賞という大舞台で栄冠をつかんでいる。(編集部・福田麗)

第86回アカデミー賞授賞式ダイジェスト版は、3月9日(日)午後3:20よりWOWOWプライムにて放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]