ベネディクト・カンバーバッチ、シャーロックは「最低の人間」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「本当にバカなキャラクターを演じたい」ベネディクト・カンバーバッチ

 イギリスの数学者で論理学者、暗号解読者のアラン・チューリングを描いた映画『ザ・イミテーション・ゲーム(原題) / The Imitation Game』の撮影が終わったばかりのベネディクト・カンバーバッチが、次の役に希望するものを語った。

カンバーバッチが恐ろしいドラゴンに!映画『ホビット 竜に奪われた王国』写真ギャラリー

 病弱で霊妙な、問題を抱えた知識人などにキャスティングされることが多いというベネディクトは、「本当にバカなキャラクターを演じたい。準備はできているよ」とコメントしている。

[PR]

 大ブレイクするきっかけとなったテレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」の役柄については、気に入ってはいるものの、いい人間ではないと語っている。「シャーロックに夢中になる人には、いつも言っているんだけど、彼は人をめちゃくちゃにする人間だ。最低のやつだよ」とコメントしている。

 最近のベネディクトは人気が急上昇したため注目されることが多いが、それを避けるには目立たないようにすることが一番の方法だと気付いたとのこと。「最高の変装は、ありふれた風景の中に溶け込むことだ」と語り、かえって目立つため、サングラスもしないらしい。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]