『スター・トレック』クリス・パイン、飲酒運転で逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
飲酒運転で逮捕されたクリス・パイン

 映画『スター・トレック』シリーズの主人公ジェームズ・T・カーク役で知られる俳優のクリス・パインが飲酒運転の容疑で、ニュージランドで逮捕されていたことが明らかになった。The Hollywood Reporterが報じた。

クリス・パイン主演!映画『エージェント:ライアン』フォトギャラリー

 同メディアによると、新作映画『Z・フォー・ザカリア(原題) / Z for Zachariah』の撮影のためにニュージランドを訪れていたクリスは今月1日(現地時間)早朝、飲酒運転の容疑で逮捕。同作の打ち上げパーティーの帰り道だったといい、車には他のキャストも同乗していたという。発覚が遅くなったのはニュージーランドのプライバシー保護法の関係で、クリスの名前が伏せられていたためとのこと。

[PR]

 『Z・フォー・ザカリア(原題)』の撮影は先月28日に終了しており、進行に支障はなかったとのこと。クリスは17日にアシュバートンの裁判所に出廷する予定だ。

 クリスは2009年の映画『スター・トレック』で、若きジェームズ・T・カーク役に抜てきされ、大ブレイク。2013年の続編『スター・トレック イントゥ・ダークネス』にも同役で出演したほか、今年は「ジャック・ライアン」シリーズをリブートした『エージェント:ライアン』でも主演を務めた。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]