ガイ・ピアースがギャング映画でジョニー・デップとタッグか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ギャング映画で共演? - ガイ・ピアース(左)とジョニー・デップ - (左)Arnaldo Magnani / Getty Images

 ジョニー・デップ主演予定のギャング映画『ブラック・マス(原題)/ Black Mass』に、ガイ・ピアースが出演交渉中だとVarietyほか複数のメディアが報じた。

ガイ・ピアース主演映画『メメント』写真ギャラリー

 同作は、製作会社クロス・クリークが製作資金を提供し、ワーナー・ブラザースのもと企画している作品。アメリカのボストンを拠点にしていた実在のギャング、ホワイティー・バルジャーの物語を映画化する予定だ。

[PR]

 映画『クレイジー・ハート』で世界的に名をはせたスコット・クーパーがメガホンを取り、キャストとしてホワイティー・バルジャー役にジョニー・デップ、ジョエル・エドガートンがFBIエージェントのジョン・コノリー役の候補に挙がっている。そしてこのたび、ホワイティー・バルジャーの弟役としてガイ・ビアースが出演交渉中のようだ。

 スコット・クーパー監督の演出の下、ジョニー・デップとガイ・ピアースが共演ということで、期待できる作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]