『スカーフェイス』のリブート作品の監督が決定か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
監督交渉中のパブロ・ラライン - Carlos Alvarez / Getty Images

 今でも人気を誇る映画『スカーフェイス』のリブート作品の監督が決定しそうだ。TheWrapほか複数メディアが報じている。

映画『スカーフェイス』写真ギャラリー

 本作は、映画『冬の嵐』のマーク・シュミューガーとオリジナル版の映画『スカーフェイス』を手掛けたマーティン・ブレグマンがユニバーサル・ピクチャーズのもと企画している作品。脚本はテレビシリーズ「Dr. HOUSE -ドクター・ハウス-」で製作総指揮を務めたポール・アタナシオが執筆し、このたび新たに映画『ノー(原題) / No』で世界中の映画祭で注目を浴び、アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされたパブロ・ララインが監督起用に向け交渉中とのこと。

[PR]

 このリブート作品では、ギャング映画のルーツとして数々の映画に影響を与えたハワード・ホークス監督の映画『暗黒街の顔役』(原題『Scarface』)と、ブライアン・デ・パルマ監督の映画『スカーフェイス』の重要な箇所を基に映画化していくようだ。今作では、ロサンゼルスを舞台にメキシコの移民が犯罪組織でのし上がっていく設定になる。ちなみに1983年のデ・パルマ版『スカーフェイス』でアル・パチーノが演じた役はキューバ人だった。

 一時期、映画『ハリー・ポッター』シリーズのデヴィッド・イェーツがメガホンを取る交渉に入っていたが、映画『ターザン(原題) / Tarzan』を手掛けることになり、監督は引き受けなかった。果たして、これまでの『スカーフェイス』に匹敵する作品になるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]