ニック・フロストが新作コメディー番組でジャスティン・ロングとタッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニック・フロスト&ジャスティン・ロングが24時間一緒に暮らす!? - Cindy Ord / Getty Images、Neilson Barnard / Getty Images

 映画『宇宙人ポール』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』などでおなじみの英国の人気俳優ニック・フロストが、新作テレビコメディー「ソウバー・コンパニオン(原題) / Sober Companion」のパイロット版に出演することがVarietyほか複数のメディアで報じられた。

映画『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』フォトギャラリー

 本作は、チャンネルFoxのもと企画されている番組で、テレビシリーズ「恋するインターン」で企画製作総指揮を担当したジェニー・スナイダー・アーマンが脚本を執筆し、デヴィッド・S・ローゼンタールと共に製作総指揮も務めることになっている。そしてこのたびキャストに、ニック・フロストの出演が決定し、すでに決定している映画『遠距離恋愛 彼女の決断』のジャスティン・ロングと共演することになったようだ。

[PR]

 そのストーリーは、ニック・フロスト演じるインテリで、やる気に満ちた弁護士ロバートが、法廷で気を失ってしまうほどのアルコール依存症の問題を抱えていたある日、90日間“ソウバー・コンパニオン”と暮らし、アルコールを断たなければ、仕事を失う選択を迫られるという内容。ソウバー・コンパニオンとは、ドラッグやアルコールを断ち切るために24時間一緒に暮らさなければいけない人物のことを指す。今作では、そのソウバー・コンパニオン役をジャスティン・ロングが演じるようだ。

 今のところ、もしこのパイロット版がFoxで放送されることになった場合、脚本家としても知られるニック・フロストが脚本も執筆することになるかはわからないようだ。ニック・フロストとジャスティン・ロングのコンビならば、良い化学反応を起こしそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]