ジョン・グリシャム「アソシエイト」の映画化でザック・エフロンが主演に決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演だけでなく製作も担当! - ザック・エフロン - Jemal Countess / Getty Images

 ベストセラー作家ジョン・グリシャムの小説「アソシエイト」の映画化で、降板したシャイア・ラブーフに代わり、テレビ映画「ハイスクール・ミュージカル」などで名をはせたザック・エフロンが主演を務めることがThe Hollywood Reporterほか複数のメディアによって明らかになった。

ザック・エフロン主演映画『セブンティーン・アゲイン』写真ギャラリー

 ザックは主演だけでなく、自身の製作会社ニンジャズ・ラニン・ワイルドと共に製作も担当するという。映画『華麗なるギャツビー』、『SAYURI』のダグラス・ウィックルーシー・フィッシャーらも製作で参加する。

 同小説のストーリーは、名門イェール大学のロースクールの卒業を目の前にした生徒が、ある日犯罪グループから超有名巨大法律事務所に強制的に潜入することを命じられるというもの。この生徒役をザックが演じるようだ。現在は脚本家を探しているとのこと。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]