乃木坂46・生駒里奈、AKB48総選挙に立候補!乃木坂メンバーとして初

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
乃木坂46メンバーとして初の立候補者となった生駒里奈 - 画像は1月撮影のもの

 先日AKB48との兼任が発表された乃木坂46の生駒里奈が4日、6月に開催されるAKB48 37thシングル 選抜総選挙」に立候補した。生駒は乃木坂46で初めてAKB48を兼任するメンバーとなっており、乃木坂46メンバーが選抜総選挙に立候補するのも初のことだ。

 生駒の立候補届は、4日12時55分に受理。乃木坂46からの交換留学生としてAKB48を兼任することになった生駒は、先月26日にはAKB48選抜総選挙への複雑な思いをブログで吐露しており、その際、出馬の有無については「う~ん。正直よくわかりません」と決断を保留していた。

 今年で6回目となる選抜総選挙は、前年に続いて立候補制を採用。立候補期間は6日23時までとなっており、すでに渡辺麻友山本彩松井珠理奈らが届を提出している。開票イベントは6月7日、味の素スタジアムで行われる。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]