『ゴーストバスターズ3』製作が暗礁…監督が見つからず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
降板の意志を明らかにした前2作のアイヴァン・ライトマン監督 - Gregg DeGuire / FilmMagic / Getty Images

 人気コメディー映画『ゴーストバスターズ』シリーズ第3作の製作が、暗礁に乗り上げている。前2作のメガホンを取ったアイヴァン・ライトマンは先月、同シリーズの脚本家・出演者であるハロルド・ライミスさんが死去したことで監督を辞退。以来、製作陣は新たな監督候補者と交渉を続けているが、状況は芳しくないようだ。

ゴースト!バスタァァァーズ!フォトギャラリー

 ライトマン監督が辞退の意向を示した後、有力候補として挙がっていたのは『21ジャンプストリート』『LEGO(R)ムービー』といったヒット作で知られるフィル・ロードクリストファー・ミラー監督。だが、CinemaBlend.comによると、プロデューサー陣との交渉の席が設けられたものの、両監督は先日、断りの連絡を入れたという。

[PR]

 製作を務める米ソニー・ピクチャーズは2015年中の製作開始、ならびに2016年中の公開を目指しているが、現在のところ、脚本作業の進捗(しんちょく)も伝えられていない。シリーズ第3作の製作は2009年ごろから断続的にアナウンスされていたが、これまで具体的な形としてはまとまっていないことも不安材料だ。

 報道によると、『ゴーストバスターズ』シリーズ第3作は、前2作から主要キャストを入れ替え、新たな世代に「ゴーストバスターズ」が引き継がれるストーリーになるとのこと。ダン・エイクロイドら前2作の主要キャストはカメオ出演すると伝えられている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]